滑舌のトレーニング

ぼくは漢字に弱いのですが、滑舌という熟語、読めませんでした。
かつぜつ、と読むのですね。
かつぜつと平仮名になれば、意味は分かります。
滑らかな舌、つまり言葉の発音をしっかり分かりやすく発声すれば、滑舌がいいとなりますね。
実は、ぼくは滑舌がよくありません。
聞きとりにくいと言われることもあります。
コンプレックスの一つです。
そこで、滑舌をよくするトレーニングをすることにしました。
ご近所に、元アナウンサーの人がいて、その人からアドバイスをもらっています。
ポイントは、焦って喋らずに、ゆっくりと正確に発音することに意識を集中すれば、少しずつでも、改善されると。
発声というのは、トレーニングで確実に変化しますからと。
力強いアドバイスで、心強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です