囲碁番組を観ていたら

カテゴリー アニメの話

今日テレビをパーっと見ていたら囲碁番組がNHKで放送されていました。
囲碁番組を見ていると昔よく見ていた囲碁アニメ「ヒカルの碁」を思い出します。

ヒカルの碁は週刊少年ジャンプで連載されていた囲碁漫画です。
途中でアニメ化されましたが、主人公ヒカルに佐為という平安時代の天才棋士がとりつきます。

ヒカルは佐為に言われるまま囲碁を打っていきます。
その後に、塔矢名人という現代の天才棋士、
そしてその息子のアキラとの出会いを経てヒカルは囲碁の世界へ入っていきます。

成長する度に新しい環境へ旅たつヒカルは新しい出会い、そして別れを繰り広げます。

最後は佐為が成仏しますが
ヒカルは佐為の意思を継いで神の一手を極めることを決意します。
何か人生をあらわしているアニメで凄く面白かったです。また観たいな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です