ラブひなの主人公がモテる理由

10年以上前でしょうか?
当時マガジンに珍しい恋愛ハーレム漫画が連載されていました。
名前は「ラブひな」といいます。
その後しばらくしてアニメ化されました。

内容は主人公が昔ある女の子と「東大に合格したら幸せになれる、だから一緒に東大へ行こうね」
という約束をしたから東大合格を目指します。

しかし二浪したので家を出て祖母が経営している「ひなた荘」へ出向きます。
かつては旅館だったそこは今は女子寮になりますが、何とか管理人という立場に収まります。

その後に色々な事件を経て主人公は成長し、
女性にモテモテになります。

当時は羨ましいな~と思ってみていましたが、
周りの女性は男友達も少なく管理人はライバルがいない中での
戦いなので競争原理的に考えるとモテてもおかしくないなと思いました。

俺もライバルが少ない環境へ飛び込もうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です